「らくスパ(RAKUSPA)神田」東京神田のおすすめ温泉・銭湯・サウナ【レビュー】

 

 
東京の神田あたりでおすすめスーパー銭湯・温泉・サウナはないかな?
「らくスパ(RAKUSPA)神田」って実際どうなんだろう?

こんな疑問を持っている方のために、毎週1~3回必ずどこかのスーパー銭湯・温泉・サウナに行っている私が、実際にこの施設を体験した経験を元に、以下のポイントを解説します。

・基本情報(営業時間・料金・アクセス・アメニティ)
・口コミ・感想・ポイント
・お風呂に関して
・サウナに関して
・食事に関して
・クーポンに関して

神田なので東京駅から近く、とてもアクセスの良い施設です。
銭湯、サウナに加えて、休憩スペースが充実した銭湯となっており、価格も安いので土日等は非常に混雑するのでご注意ください。

では、ポイントを解説していきます!

 

 

 

らくスパ(RAKUSPA)神田【基本情報(営業時間・料金・アクセス・アメニティ・混雑情報)】

◆営業時間

11:00~翌8:00(最終受付24:00)

◆料金(税込)

①銭湯コース(3時間):大人480円、中人180円、小人80円
②サウナコース(3時間):910円
③RAKU SPAコース(10時間):平日1490円、土日祝1590円

※大人:12歳以上、中人:6歳以上12歳未満、小人:6歳未満
※③のコースでしか4階のくつろぎスペースは利用できません

◆アクセス

JR中央線・総武線「御茶ノ水駅」聖橋口より徒歩5分
東京メトロ千代田線「新御茶ノ水駅」B2出口より徒歩5分
JR・東京メトロ銀座線「神田駅」より徒歩約10分

◆アメニティ

ボディソープ・シャンプー備え付け(銭湯コースの場合はタオル別料金)

 

らくスパ(RAKUSPA)神田【口コミ・感想・ポイント】

評価:55/100点

良い点

  • 料金が安い
  • 東京駅など都会からのアクセスが便利
  • 駅から徒歩でアクセス可能
  • ワ-ケーションなど長時間の滞在が可能

悪い点

  • 人が非常に多い
  • 露天風呂がない(外気浴ができない)

 

料金やアクセスが良い分非常にお客さんが多いです。
私が土曜日行ったときは、混みすぎて洗い場の順番待ちをするほどでした。
なので平日に行くことをおすすめします。

 

らくスパ(RAKUSPA)神田【お風呂】

この施設のお風呂に関して解説します。

 

炭酸の湯

メインのお風呂は炭酸の温泉です。そこまで湯の温度も熱くなくちょうど良いです。

日替わりの湯

もう一つは日替わりでお風呂の種類が変わります。ただお風呂はこの2種類のみとなります。

 

らくスパ(RAKUSPA)神田【サウナ・ロウリュ】

この施設のサウナに関して解説します。

サウナ室

  • サウナ:90度前後のドライサウナ
  • 人数:8人ほど収容可能(狭い)
  • ロウリュ:なし

水風呂

  • 水温:15度前後
  • 収容人数:3人

外気浴

  • いす:内風呂ベンチ1席(それ以上はお風呂のふちで休憩)

※露天風呂なし

 

サウナ室や水風呂は一般的なものです。ただ露天風呂がなく外気浴ができないことがサウナ好きには痛手でした、、、

 

らくスパ(RAKUSPA)神田【食事】

レストランのメニューと料金をざっと紹介します。
レストランは2階で、メニューも充実しています。

  • 隅田川ブルーイング3種飲み比べ:1078円
  • 1010ドッグ(ホットドッグ):528円
  • 手延べ製法パスタ:968円
  • ロカボメニュー:968円

 

らくスパ(RAKUSPA)神田【クーポン】

ニフティ温泉のサイトで、飲食やタオル用のクーポンがあるようです。

 

まとめ

以上になります。
いかがだったでしょうか。

値段やアクセスは良いのですが、人が多いのが懸念点です。
個人的には何より露天風呂がないのが、ネガティブポイントになってしまいました。

ぜひ参考にしてください!

 

関連記事

    みんなサウナにはどんなものを持っていくのかな? このような疑問をお持ちの方のために、毎週1~3回必ずどこかのスーパー銭湯・温泉・サウナに行っている私が、実際の経験を元に、おすすめのサウナグッズを紹介し[…]

 

最新情報をチェックしよう!
>閲覧ありがとうございます!

閲覧ありがとうございます!

2020年5月からスタートさせたこのブログですが、現在で2021年現在で約100記事ほどあります。おすすめにあがってきていなくても面白い記事がありますので、ぜひチェックしてみてください!

CTR IMG