「天然温泉 スパロイヤル川口」埼玉川口のおすすめ温泉・銭湯・サウナ【レビュー】

 

 
埼玉の川口あたりでおすすめスーパー銭湯・温泉・サウナはないかな?
「天然温泉 スパロイヤル川口」って実際どうなんだろう?
こんな疑問を持っている方のために、
毎週1~3回必ずどこかのスーパー銭湯・温泉・サウナに行っている私が、
実際にこの施設を体験した経験を元に、以下のポイントを解説します。
・基本情報(営業時間・料金・アクセス・アメニティ)
・口コミ・感想・ポイント
・温泉に関して
・サウナに関して
・岩盤浴に関して
・食事に関して
・クーポン
全体的に南国の雰囲気があるスーパー銭湯です。
いろんなサイトの口コミや評価が高く、少しアクセスが悪いですが、全体的におすすめできる施設です。
では、ポイントを解説していきます!

スパロイヤル川口【基本情報(営業時間・料金・アクセス・アメニティ・混雑情報)】

◆営業時間

9:00~25:00(最終受付24:00)

◆料金(税込)

平日:大人870円、小人430円、幼児220円
休日:大人970円、小人480円、幼児240円
岩盤浴:平日670円、休日770円
※小人:小学生、幼児:0歳~小学生未満
※岩盤浴は中学生から利用可能
お得なクーポンあり、詳細は最下部をご確認ください!

◆アクセス

埼玉高速鉄道「南鳩ヶ谷駅」より徒歩15分

◆アメニティ

ボディソープ・シャンプー・化粧水・乳液備え付け(タオルの備え付けなし)
※フェイスタオル:150円

◆混雑情報

スパロイヤル川口【口コミ・感想・ポイント】

評価:65/100点

良い点

  • 良質な温泉
  • 露天風呂に寝ころびスペースあり(サウナ好きにおすすめ)
  • マンガ読み放題(誰でも利用可能)
  • 食事メニューが充実
  • 様々なイベントが開催

悪い点

  • アクセスが悪い
  • 人気があり、休日は混雑していることが多い

全体的に充実した施設で、非常に満足できました。
ただ休日に行ったので、人が多く、気になる方は事前に混雑情報を確認した方がいいかもしれません。

 

 

スパロイヤル川口【温泉、お風呂】

この施設の温泉、お風呂に関して解説します。

天然温泉「黒湯」

地下1300mより湧き出る温泉で、泉質はナトリウムです。
黒く濁った温泉で、疲労回復だけでなく美容効果も高いとされています。

 

全13種類の様々なお風呂

源泉かけ流しの温泉や、壺湯、寝湯などに加えて、内湯のおふろは温泉に炭酸ガスを加えた炭酸泉という質の高い温泉が楽しめます。

 

スパロイヤル川口【サウナ・ロウリュ】

この施設のサウナに関して解説します。

サウナ室

  • サウナ:90度前後のドライサウナ
  • 人数:16人ほど収容可能
  • ロウリュ:なし

水風呂

  • 水温:18度前後
  • 収容人数:5人

外気浴

  • いす:内風呂いす4席 外気浴ベンチ4席、寝ころびスペース3人分あり

 

基本的なサウナ室、水風呂に加えて、外に寝ころびスペースがあるところが非常に良かったです。

 

スパロイヤル川口【岩盤浴】

この施設の岩盤浴に関して解説します。

全3種類の岩盤浴施設

パワーストーンから発せられる熱により体の芯から温まることができます。

マンガ読み放題の休憩スペース

休憩スペースも充実しており、涼しく休憩できるエリアや漫画読み放題で休憩できるエリアもあります。

 

スパロイヤル川口【食事】

レストランのメニューと料金をざっと紹介します。
デザートやランチセットなどメニューが充実しているので、ついでにごはんやデザートを食べていくのもいいかもしれません。

  • 生ビール:620円
  • まぐろ定食:1,680円
  • 薬膳そば:1,010円
  • ソフトクリーム:330円
  • オロポ:420円

 

スパロイヤル川口【クーポン】

最後にクーポンを紹介します。

 

 

 

まとめ

以上になります。
いかがだったでしょうか。

結論、とても良い施設だと感じました。
近くに住んでいる方が中心になるかと思いますが、付近に遊びに行くことがあればついでに寄ってみてはいかがでしょうか。

ぜひ参考にしてください!

関連記事

    みんなサウナにはどんなものを持っていくのかな? このような疑問をお持ちの方のために、毎週1~3回必ずどこかのスーパー銭湯・温泉・サウナに行っている私が、実際の経験を元に、おすすめのサウナグッズを紹介し[…]

最新情報をチェックしよう!
>閲覧ありがとうございます!

閲覧ありがとうございます!

2020年5月からスタートさせたこのブログですが、現在で2021年現在で約100記事ほどあります。おすすめにあがってきていなくても面白い記事がありますので、ぜひチェックしてみてください!

CTR IMG